アムウェイ

フードプロセッサーで我が家で活躍してるのがアムウェイなんですよね。
フードプロセッサーを入手してからの下ごしらえなどの時間はかなり短縮されており
また、おいしい料理にもなりますよ。確かに無くてはならないか?と聞かれれば
どうかなって思うこともありますが、ぜひフードプロセッサーはお勧めの
キッチン用品ではないでしょうか?
アムウェイのフードプロセッサーを利用するのは我が家では肉の薄切りから
ミンチを作成してこねる、そしてハンバーグなども作ることが多いですね。
ふわっとした食感でおいしいハンバーグがフードプロセッサーによって完成しますよ。
切る、きざむ、混ぜる、する、練る、泡立てる、千切りにおろすと何でもござれですね。
大根サラダなどは本当にみずみずしく、しゃきっとした歯ごたえあるサラダができます。
ただ、このアムウェイのフードプロセッサーなどは会員などにならないと買えないのですが、
買うだけクラブというシステムもあるので、購入だけをお考えの方はそちらでOKでしょう。
また、お近くの何方かがアムウェイの会員ならその方から購入されるとよいと思います。
フードプロセッサーはアムウェイでお勧めですね。

テスコム

フードプロセッサーでは今回はテスコムの記事を書かせていただこうかな
TK50などが一番人気の商品となるのかもしれませんが、
このテスコムのフードプロセッサーは何と言っても値段が魅力的ですよね。
ちょっとしたひき肉作りや、ミートソース作りなどであれば十分に事足ります。
また、値段が安いからと言っても、しっかりとふたをして、ちゃんと押さないと
稼動しないなどという、安全措置?的なものもあるので、
小さなお子さんがいても安心できますね。
でもちょっとデメリットというか、こう言う事を書くとどうかとも思ったのですが、
一応、記載しておきますが、
ふたの部分にパッキンなどが付いていないので、粉(小麦粉など)を混ぜて
料理をすると、少し噴出します。
ふたの使用方法を少し考えないといけないかもしれませんね。
また、よく量販店などで特価の時があるようですね。
サイトなどでもタイミングがよければテスコムのフードプロセッサーをお得に
買えるときがあるのかもしれないので、要チェックですよ。

ナショナル

フードプロセッサーでは今回はナショナル製品をご紹介いたします。
このナショナル製のフードプロセッサーですが、やはりと言うか日本のメーカーであるので、
よく目にする書き込みなどでは安全性が良く言われておりますね。
ナショナルのフードプロセッサーを使用されている方では何がどう良いのか上手く
表現できないのですが、全体的な性能のバランスがよい。といった意見も拝見いたしました。
また、製品のタイプにもよるのでしょうが、コンパクトであるものが人気のようです。
パンをこねるなど、目的に合わせて購入されている方が多いようです。
日本の台所事情なのか、海外のような大きなキッチンでもない限り、
出来るだけコンパクトであり、収納に困らないものとなるとこちらの
ナショナルのフードプロセッサーが人気があるようです。
ただ、コンパクトとなるとどうしても少量となるので、家族構成なども考慮して
使いかってなど総合的な判断でお考えくださいね。
でもナショナルのフードプロセッサーを使用して見える方も身近では多いですよ。

クイジナート

フードプロセッサーでも色々なメーカーから商品が発売されていますし、
使用頻度や大きさ、などでもどのようなメーカーが良いのか気になりますよね。
私のブログではこうしたみなさんの不安を少しでも取り除けたらいいかな?と
記事を書かせていただきます。
色々なメーカーの比較をしてみてください。
先ずは、人気のメーカーとなるとクイジナート、バーミックスなどがありますが、
今回はクイジナートを挙げてみます。
ではクイジナートで色々言われているので私がとても印象深い意見としては、
クイジナートのフードプロセッサーは飲食店などに多く見られて、壊れた物を
見たことが無いといわれるくらいのフードプロセッサーです。
少々値段が高いですが、一生使えるものですよ。とありました。
う〜ん。いいですね。こういった意見は。
また、クイジナートのフードプロセッサーの売りは上記にもあったように、
モーターの強さ、カッターにケースの頑丈さなどがありますが、
ちょっとしたデメリットとしては、少し本体が大きいかもしれませんね。

レシピ本

フードプロセッサーがご家庭に1台あればミキサーの役目もあり
フレッシュなジュースなども簡単にできあがりますし、
パン、クッキーなどのお菓子作りにも最適ですよね。
料理としても離乳食などの時には大変大助かりでした。
私の家で使用しているフードプロセッサーについては、後々書かせていただきますが、
フードプロセッサーを購入したときには簡単ではあるのですがレシピ本も付いていました。
最近のフードプロセッサーをネットでの検索をしてみるとこういった
簡単なレシピ本が添付されているものが多数ですよね。
確かに使っていくうちに色々な料理方法に利用できるのですが、
まず、初めて使われる方にはレシピ本が添付されていたら、
スライサーなどの使用方法や用途などはちょっと戸惑うこともあるかもしれませんよね。
たまねぎのスライスや大根サラダ、またかぼちゃのポタージュなどでも
使い方は違いますからね。先ずは簡単な料理から初めて行ってもらって
慣れてくれば、フードプロセッサーなしの料理なんて考えられなくなっちゃいますよ。